2010年01月14日

向井千秋さん、気象利用に一役=国際検討チームのメンバーに−気象庁(時事通信)

 気象庁は13日、気象情報利用の新たな国際的枠組みづくりを検討する委員の一人に、宇宙飛行士の向井千秋さん(57)が選ばれたと発表した。
 この枠組みは、昨年9月にスイス・ジュネーブで開かれた世界気候会議が構築を決定。気候予測の精度を高めるとともに、水資源の管理や農業などの利用者側が使いやすい情報提供の仕組みを国際的に考える。
 気象庁は、米スペースシャトルで2回飛行し、幅広い分野の専門家との共同作業の経験も豊富な向井さんを推薦。各国から計16人選出予定の委員の一人に選ばれた。 

minatarouのブログ
しんじのブログ
料理の鉄人
美容師を極める!
りょうへいのブログ
posted by kjsxi9ioqtj0nvg3g at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴乃花親方、理事目指す=一門離れ「強行出馬」−相撲協会(時事通信)

 大相撲の貴乃花親方(37)=元横綱、本名花田光司=は8日、二所ノ関一門を離脱して初場所後の日本相撲協会理事選挙に立候補する意向を表明した。角界の慣例である一門内の候補者調整に応じず、意志を貫いた形で、波紋が広がっている。
 貴乃花親方は報道陣に「今まで以上に、下の世代に相撲を認知してもらおうと。そういうことができるのでは」などと抱負を述べた。協会の改革を求めて同親方を支持する若手親方も複数いる。
 この日は二所ノ関一門が東京・両国国技館で4人の候補を3人に絞るための会合を開催。最も若い貴乃花親方に辞退を促す声もあったが、同親方は翻意せず、離脱を表明し会合を途中退席した。
 他の一門も含めて立候補希望者が全員出馬すれば、4期(8年)ぶりの投票となる。二所ノ関一門は、貴乃花親方の退席後も対応を協議したが、まとまらなかった。
 二所ノ関一門ではほかに現職の放駒(元大関魁傑)、二所ノ関(元関脇金剛)両親方と新顔の鳴戸親方(元横綱隆の里)が立候補を希望。同一門の評議員数からみて無投票当選が見込まれるのは3人までで、昨年から調整を図っていた。 

モノマネ博士
SophyHoneyghanのブログ
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
即日現金化
posted by kjsxi9ioqtj0nvg3g at 10:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。