2010年01月07日

「山鹿灯籠」見やすく公開=熊本県山鹿市〔地域〕(時事通信)

 熊本県山鹿市の大宮神社にある灯籠(とうろう)殿の改修が終わり、内部が一般公開されている。室町時代から続く伝統的な祭り「山鹿灯籠まつり」で奉納される山鹿灯籠も納められており、改修前よりも見やすくなった。
 山鹿灯籠は、金具などを一切使わず、和紙とのりだけで作成される同市に伝わる伝統工芸品で、「和紙の芸術品」とも呼ばれる。全国の社殿を模した「宮造灯籠」など25基前後が毎年奉納され、1年間展示された後で払い下げられる。公開時間は午前8時〜午後4時半まで。8月16日を除き無休で拝観料は大人200円、小中学生が100円。 

【関連ニュース】
〔写真〕「山鹿灯籠」見やすく公開=熊本県山鹿市
〔地域の情報〕新名物は「さんふり汁」=青森
〔地域の情報〕ホエールウオッチングのシーズン到来=沖縄県座間味村
〔地域の情報〕仙台市内に光のトンネル
〔地域の情報〕県庁で高校生がファッションショー=栃木県

ゲール語で日本のニュースを読む
世界の旅行日誌
クレジットカードのショッピング枠を現金化
自己破産
債務整理
posted by kjsxi9ioqtj0nvg3g at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。