2010年01月19日

<トラフグ>水温調節だけでオス化する技術 近畿大研が開発(毎日新聞)

 近畿大学水産研究所(和歌山県白浜町)が、水温調節だけで養殖トラフグの8割以上をオスにする技術を世界で初めて確立した。同研究所はクロマグロの完全養殖に世界で初めて成功したことで知られている。3月に神奈川県で開かれる日本水産学会で発表する。高級食材であるトラフグの白子(精巣)が多少、身近になる可能性がある。

 サケやマス、ヒラメなど魚類の一部は環境の変化で性が変わることが知られている。トラフグの場合はふ化後2〜6カ月で性別が確定する。研究所はこの特徴を生かし、通常は1対1のオスの割合を増やす研究を、富山県射水市の富山実験場で続けてきた。

 その結果、富山湾の水深100メートルからくみ上げた通常の養殖より5〜8度程度低い12〜17度の海水で、ふ化後65〜105日間飼育すると、最初からオスとして生まれたものも含め8割以上がオスになることが分かった。06年産から3年連続成功したことで技術を確立したと判断、学会に発表することにした。

 白子が取れるオスは、メスの2倍程度の価格で取引される。ホルモン投与や染色体操作によりオスを増やす実験例はあるが、食用としては安全面で問題がある。13日に東京都内で会見した富山実験場の沢田好史教授は「水温調節だけなので安全。白子生産のコスト減にもなる」と自信を見せる。地元の堀岡養殖漁協と共同で今年11月から市販化する予定だ。【井上俊樹】

【関連ニュース】
トラフグ:温泉水で養殖 海なし栃木の特産品に 那珂川町
トラフグ:トラ年に! 山口・下関で初競り
フグ:トラ食べてフクを 山口・下関で初競り
トラフグ:温泉水で養殖 水温安定、生育早く 「海なし県」栃木の特産品に
フグ:「トラ年にトラフグを」 山口・下関で初競り

歌会始 「光」を題に、皇居・宮殿で(毎日新聞)
石川議員元秘書、資料を隠してなければ「小沢先生含め全員逮捕だ」(産経新聞)
大学入試ミス283件、私大が8割(読売新聞)
【いま、語る関西人国記】関西マルチメディアサービス社長 原格さん(60)(産経新聞)
火災 桑田真澄さんの父が死亡 浜松で住宅全焼(毎日新聞)
posted by kjsxi9ioqtj0nvg3g at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

ワクチンの勧奨復活で合意=日本脳炎めぐり−厚労省(時事通信)

 厚生労働省の厚生科学審議会日本脳炎小委員会は15日、2005年以降中止していた日本脳炎ワクチンの接種勧奨を一部復活させることで合意した。審議会の上部組織でさらに議論し、同省が最終決定する。
 日本脳炎ワクチンでは自治体から子供に対し接種勧奨を行っていたが、中学生に重い副作用が起き、同省は05年に勧奨を中止するよう通知。接種率が低迷し、免疫を持たない子供が増えたことが問題視されていた。昨年2月に副作用リスクが低いとみられる新しいワクチンが認可されたが、勧奨は取りやめたままで、接種率は伸びていなかった。 

【関連ニュース】
輸入ワクチン、初の特例承認=欧州2社の新型インフル用
ワクチン輸入、審議会が了承=初の特例承認、厚労相判断へ
国産か輸入、被接種者が選択可能=新型インフルワクチンで厚労省方針
ワクチン接種との関係調査へ=新型インフル、重い持病の死者
新型インフルワクチン盗まれる=小児80人分、病院から

天明屋尚展 ミヅマアートギャラリー 日本の伝統文化を意識(産経新聞)
訃報 武藤信一さん=三越伊勢丹ホールディングス会長(毎日新聞)
<お笑い新人グランプリ>最優秀新人賞にモンスターエンジン(毎日新聞)
若い男が小沢幹事長に罵声「辞職しろ!山形帰れ!」(スポーツ報知)
芥川賞は該当作なし(時事通信)
posted by kjsxi9ioqtj0nvg3g at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

「密約」取りまとめ延期=外相経験者から聞き取りも−有識者委(時事通信)

 日米間の核持ち込みなどの「密約」問題を検証している外務省の有識者委員会(座長・北岡伸一東大教授)は12日までに、当初予定していた1月中の報告書の取りまとめ時期を2月下旬に延期することを決めた。密約の存在を確認する文書の精査や同省OBら関係者からの聞き取り調査に時間がかかっているため。
 同省のこれまでの内部調査で、米軍の核搭載艦船や航空機の寄港・通過の黙認と、朝鮮半島有事の際の在日米軍基地の自由使用に関する密約の存在を裏付ける文書を確認。また、沖縄の核再持ち込みに関する密約文書を、佐藤栄作元首相の遺族が保管していたことも明らかになった。
 有識者委員会では、これらの資料を基に、密約が交わされたとされる当時の時代背景を分析するとともに、現在も効力を有するかなどを検証しているが、関係文書が多岐にわたり、解明が遅れているのが現状だ。同委では作業を促進させるため、今後は歴代の外相経験者からの聞き取り調査も検討する。北岡座長は近く、岡田克也外相にこうした方針を報告する。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト

エコカー減税に懸念=米国務長官−日米外相会談(時事通信)
橋下知事「首長や議員と新しい政治グループ」 数人が賛同(産経新聞)
マイレージ保護など表明=日航更生法適用で−支援機構(時事通信)
<強盗>2人組の男110万円奪う 山梨県都留市の牛丼店(毎日新聞)
<縫い針>刺し身とうどんから見つかる 埼玉のスーパー(毎日新聞)
posted by kjsxi9ioqtj0nvg3g at 07:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。