2010年01月21日

民主「怖い小沢問題」語らず…渡部氏だけ悪代官呼ばわり(スポーツ報知)

 鳩山内閣が初の予算審議に臨む第174通常国会が18日、召集された。民主党の小沢一郎幹事長(67)の資金管理団体の土地購入をめぐり、元秘書の衆院議員・石川知裕容疑者(36)らが逮捕された直後で大荒れが予想される。鳩山首相は党内の結束を呼びかけたが、前党最高顧問の渡部恒三衆院議員(77)は、小沢氏を悪代官呼ばわりし、沈黙する党議員にダメ出しした。
「親・小沢」で結束する民主党議員への怒りで、渡部恒三氏は声を荒らげた。「思ったことを言えないのは…徳川(江戸)時代だって、言ってたじゃねえがよ! 農家も『こんな悪代官のもとでは生きていけない』と」。18日午前の代議士会後に取材に応じ、コウゾー節で切り裂いた。

 自民党時代は「竹下派七奉行」を形成した盟友で、小沢氏を「いっちゃん」と呼ぶ間柄。小沢批判が出ないことに警鐘を鳴らす。「ロッキードの時もリクルートの時も佐川急便の時も、若い諸君(議員)が活発な意見を言ってしかられたもんだ」。

 恒三氏の指摘通り、党議員は相変わらず口にチャック。小沢ガールズやチルドレンはもちろん、かつてはメッタ斬りさせれば右に出る者はいなかった田中真紀子氏も「(国会では)まず予算を通すことと、懸案の諸政策の審議を速やかにすること。ほかのこと(小沢問題)については、それはそれとして、国会が機能することがベスト。以上です」と言ったきり、早歩きで「話せない」を連発。

 チルドレンの中でほとんど唯一、横粂勝仁氏が口を開いた。弁護士である同氏は、現時点での説明責任は果たしているとした上で「現状では国民が納得するのは難しい。説明責任は順次発生する。身の潔白を説明している幹事長自身が(今後も)真摯(しんし)に説明していくと期待しております」と答えた。

 【関連記事】
小沢氏「国民必ず理解」幹事長続投の決意示す
内閣不支持が初めて支持を上回る…共同通信社世論調査
大仁田氏、小沢問題に便乗失敗 嘆願書持参も門前払い
小沢幹事長「お騒がせして大変恐縮」

<天皇、皇后両陛下>恒例の「講書始の儀」行われる(毎日新聞)
<子ども手当>自治体側と協議を 茅ケ崎市長ら申し入れ(毎日新聞)
<小沢氏>聴取23日に 「4時間程度」地検が伝達(毎日新聞)
滋賀県幹部を収賄容疑で逮捕=部次長級、業者から850万円−県警(時事通信)
小沢氏の説明不十分、対応は擁護…鳩山首相(読売新聞)
posted by kjsxi9ioqtj0nvg3g at 11:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

替え玉で免許証切り替え スリランカ人の男2人逮捕 警視庁(産経新聞)

 替え玉を使って運転免許証を取得したとして、警視庁組織犯罪対策1課と府中署は、偽造有印私文書行使などの疑いで、いずれもスリランカ国籍の塗装工、ランパティ・デワヤラゲ・ダルシャナ・ジャヤセナ(45)=東京都武蔵村山市残堀、中古車販売業、デ・ウルフ・チャミンダ(35)=昭島市中神町=の両容疑者を逮捕した。同課によると、ランパティ容疑者は「日本で生活するために免許証が必要だった」と容疑を認め、ウルフ容疑者は否認している。

 逮捕容疑は、平成19年6月26日、ランパティ容疑者名義のスリランカの運転免許証を日本の免許証に切り替えるため、申請用紙にウルフ容疑者の顔写真を張り付け、府中運転免許試験場に提出したなどとしている。

 同課によると、外国の免許証を日本の免許証に切り替えるためには、英語の学科試験と実技試験を受ける必要がある。ランパティ容疑者は「英語が苦手だったので、友人に頼んだ」と話しているという。

 昨年8月にランパティ容疑者が免許の書き換えのため試験場を訪れたところ、審査員が免許証の顔写真が他人であることに気づき、替え玉が発覚した。

【関連記事】
ナイジェリア人が“ネック”の仰天理由は…六本木が環境浄化に本腰
未成年フィリピン人、目立つ犯罪「地域の受け入れを」
狙われる仙台の夜 中国人犯罪集団「交通網充実」逆手に
生体認証破り入国 入管法違反容疑で中国人の女逮捕
兵庫だけで80カ所…外国人窃盗団“要塞”で高級車解体・輸出

スキー事故、高崎市課長死亡=コース移動中に転落−長野(時事通信)
地盤ならではの団体? 「作る必要があったのか」裁判官が質問(産経新聞)
復元運行決定のSL「C61」、修復作業に向け搬出 群馬(産経新聞)
「雷ガード」発火トラブル、152万個リコール(読売新聞)
<鳩山首相>「潔白信じる」小沢氏の続投了承(毎日新聞)
posted by kjsxi9ioqtj0nvg3g at 01:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

一畑電車活用協が車両運行を求める提言書 島根(産経新聞)

 島根県の一畑電車でかつて走行し、昨年春に引退した車両の再利用を考える「一畑電車デハニ50形活用検討協議会」(会長=飯野公央・島根大准教授)は19日、地域活性化のために車両を運行するよう求める提言書を溝口善兵衛知事に提出した。

 一畑電車(同県平田市)のデハニ50形は昭和3、4年に製造され、最後の車両は老朽化に伴い平成21年3月末に現役を引退。現在、雲州平田駅(同市)に保管された車両2両の活用方法を探る目的で、県が協議会を設け、4回の会議を経て提言をまとめた。

 提言書は活用策として▽人を乗せて運行し、地域活性化、観光振興につなげる▽期間を限定して出雲大社前駅や松江しんじ湖温泉駅などに展示する▽雲州平田駅構内などで希望者に体験運転をしてもらう−の3案を示した。

 提言書を受け取った溝口知事は「この案に基づき、一畑電車や沿線の松江、出雲両市などと話し合い、歴史的な財産を守り、活用したい」と実現に前向きな考えを示した。

 活用に向けては、現行の法令基準に基づき、防火対応や自動扉の設置などの改造が必要で、試算では1両当たり2億円以上かかるとされる。さらに保守費や人件費などの経費も必要になる見通し。

【関連記事】
山口のクラフトショップが球形スピーカーを商品化
鳥取・境港でカニ感謝祭
越冬ナベヅルの観察ツアー 山口・八代盆地
兵庫・南あわじ市の大鏡餅競争 徳島の男性が初優勝
姫路で全国凧あげ祭り 手作りたこが乱舞

鳩山元総務相も贈与税納税=5億3600万円、実母から資金提供で(時事通信)
被害者「死ぬんや…悔しいな」 居酒屋3人殺害、胸・腹いきなり発砲(産経新聞)
<連続不審死>婚活男性への詐欺容疑で再逮捕…埼玉県警(毎日新聞)
三重・輸送車2億円強奪 情報提供の日通元社員に有罪判決(産経新聞)
<普天間移設>複数案に否定見解 駐日米公使(毎日新聞)
posted by kjsxi9ioqtj0nvg3g at 13:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。