2009年12月25日

<国民栄誉賞>故森繁久弥さんに贈る 首相官邸で表彰式(毎日新聞)

 俳優の故森繁久弥さんに対する国民栄誉賞の表彰式が22日、首相官邸であった。鳩山由紀夫首相は「長年にわたり第一線で活躍をされ、広く国民に愛され、夢と希望と潤いを与えた」と業績をたたえ、森繁さんの次男、建さん(67)に盾と記念品を贈った。国民栄誉賞は今年7月に受賞した女優の森光子さん(89)に次いで18人目。

 式には建さんをはじめ、森繁さんの孫やひ孫ら計10人が出席した。森繁さんの背広を着て臨んだ建さんは終了後、記者団に「父が亡くなって悲しんでいる時に明るいニュースをいただき、父もとても喜んでいると思う」と語った。【福田智沙】

【関連ニュース】
変わり羽子板:「今年の顔」に石川遼選手ら13人 東京
国民栄誉賞:森繁久弥さんを検討 平野官房長官
発信箱:森繁さんの貴著=広岩近広(編集局)
森繁久弥さん死去:小泉元首相ら多数参列し告別式 東京
森繁久弥さん死去:会見で次男「裏表なくさっぱりした人」

My First JUGEM!
てつろうのブログ
ライブチャット
パチンコ攻略
無料携帯ホームページ
posted by kjsxi9ioqtj0nvg3g at 12:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

「メディア騒ぐから問題化」阿久根市長、謝罪拒否(読売新聞)

「メディア騒ぐから問題化」阿久根市長、謝罪拒否(読売新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(50)が自身のブログに障害者の出生を否定するような文章を掲載し、障害者団体などから謝罪を求める声や抗議が相次いでいる。

 竹原市長は14日、市議会一般質問で、関係者に謝罪する意思がないことを明らかにした。

 竹原市長は11月8日付のブログで、「高度医療のおかげで以前は自然に淘汰(とうた)された機能障害を持ったのを生き残らせている」などと書き込み、障害者の出生を否定するような主張を展開した。

 これに対し、全国知的障害者施設家族会連合会(事務局・神戸市、会員約5万人)が、発言の謝罪と撤回を求める抗議声明を決議したほか、鹿児島県内の障害者団体などからも市長への抗議文が寄せられている。

 14日の市議会一般質問で、木下孝行市議(無所属)が「ブログの書き込みは障害者に対する差別発言で人権問題。障害者団体などに謝罪する考えはないのか」と尋ねた。竹原市長は「問題化したのはメディアが検証することなく大騒ぎするからだ。(一部をとらえることで)社会を誘導するのはやめてほしい。私が謝罪するのは反対方向になる」と答え、謝罪を拒否した。

 竹原市長は、市長選の期間中にブログを更新して自身の主張や他候補批判を展開したとして、県警が公職選挙法違反(文書図画の頒布)容疑で鹿児島地検に書類送検した。このほか、市役所全職員の給与を公開するなど、物議を醸している。

金もちとうさん
a4azzcxjのブログ
クレジットカード現金化
ネイルサロン
クレジットカード現金化 即日
posted by kjsxi9ioqtj0nvg3g at 09:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。